「女性の健康課題とより良い働き方」フォーラム終了、ありがとうございました

2018年2月18日

盛況のうちに終了しました。
ご参加くださった皆さま、お力添えいただいた皆さま、ありがとうございました。

  →→「女性の健康週間」とは →→「女性の健康とワーク・ライフ・バランス アワード」とは
  →→ 講演の模様(近日更新) →→「女性の健康とワーク・ライフ・バランス アワード」表彰式の模様
  →→催しの概要

  

女性活躍が推進される中で、女性たちは「健やかに自分に適した働き方で力を発揮し、長く働き続けたい」と願い、そのための環境整備が強く求められています。
当協会では、2001年より「働く女性の健康意識全国調査」を開始し、集積したデータを基に2008年に、「女性の健康とワーク・ライフ・バランスを融合した視点」で冊子「働く女性のヘルス&ライフノート」を発刊しました。「ライフステージ毎に異なる女性特有の健康課題を知った上で働くことが、女性自身のより良い働き方につながり、職場のパフォーマンスも活力も上がる」ことを提案しました。「健康と働き方を融合した視点」は、まだ社会的にはなく、「今までになかった全く新しい考え方」と評価をいただきました。
また、「女性の健康と働き方」を学び、意識を広げ、人材育成にもつながる「女性の健康検定」を2013年より毎年実施しています。検定に合格した皆さまは職場や地域での活動を通して、「女性が健やかに活躍できる社会」の実現に尽力されております。
今回の第22回フォーラム&「女性の健康とワーク・ライフ・バランス アワード」表彰式では、専門家の方々の充実したご講演を3題開催、ご自身の健康増進と併せて、働き方改革推進の参考にもなったことと存じます。また、アワード受賞の皆さまのご活躍を讃える、心温まる催しとなりました。

  

  


「女性の健康週間」とは
3月3日ひな祭りを中心に、3月1日から3月8日国際女性の日までの8日間が「女性の健康週間」と定められています。
日本産科婦人科学会と日本産婦人科医会が中心となって、女性の健康を生涯にわたって総合的に支援することを目指し、さまざまな活動が展開されています。

「女性の健康とワーク・ライフ・バランス アワード」とは
「女性の健康とワーク・ライフ・バランス(WLB)アワード」は「女性の健康検定」に合格・認定された「女性の健康推進員」及び「女性の健康とWLB推進員」を対象に、 生涯を通した女性の健康づくりと「WLB」の啓発と推進・向上に積極的に取り組まれた個人と企業・団体に対して、その業績を「NPO法人女性の健康とメノポーズ協会」が表彰するものです。
2017年の様子はこちら  女性の健康と働き方フォーラム&女性の健康とワークライフバランスアワード表彰式


  ●当日の模様をお伝えします

 

開催挨拶 三羽良枝
当協会理事長
 おことば 寬仁親王妃信子殿下
  当協会名誉会頭
 来賓挨拶 知念希和
 厚生労働省健康局健康課
 女性の健康推進室室長
三羽挨拶 おことば 来賓挨拶

  

  

  ●講演の模様は近日更新します

  

有馬牧子
有馬牧子・東京医科歯科大学助教・国家認定キャリアコンサルト技能士・当協会理事 医学博士
講演 「職場のより良いコミュニケーションのために」
 
戸川 大輔先生
戸川 大輔 浜松医科大学長寿運動器疾患教育研究講座特任准教授 医学博士
講演 「脊椎圧迫骨折のBKP治療」
 
メドトロニックソファモアダネック株式会社協賛
 
若槻明彦先生
若槻明彦 愛知医科大学産婦人科学講座主任教授/同大学副学長/同大学病院副院長/日本女性医学学会理事長 医学博士
基調講演 「女性のトータルヘルスケアと最新の女性医学」
 

  


  

  

  

  ●「女性の健康とワーク・ライフ・バランス アワード」表彰式

ご授与:寛仁親王妃信子殿下

  奨励賞  
奨励賞 日高様
日髙淳子・エステ&スクールジュンクオーレ代表 / 女性の健康推進員
「女性の健康推進員」の資格を持つエステティシャンとして、自身の主宰するエステティシャン養成スクールや顧客を対象に、働く女性の更年期症状の対処法や体調管理のサポート活動を行っている。さらに、女性活躍が求められる中、地域の女性たちへの正しい情報提供の必要性を実感し、「人に言えない更年期症状に悩む女性のための総合サポート事業」を立案、宮崎県の経営革新事業として平成29年7月承認された。これを契機に、地元の薬剤師や専門家の協力のもと、専門家を招いての「女性の健康を学ぶ講座」などの開催を、自治体の事業の一環として展開することが評価されました。
鈴木佐恵子・株式会社カネボウ化粧品マーケティング部門カウンセリングブランドグループ兼プロモーショナルブランドグループ部長 / 女性の健康とWLB推進員
化粧品マーケティング部門の部長として、当協会が重視する「女性の各ライフステージ毎の健康課題に対する知識と理解」の視点を業務にも導入し、科学的根拠に基いた社内向けの啓発冊子の作成と配布を実施。更に、市民向けに「女性の健康課題と対策~ヘルスケア、メンタルコントロール、栄養学、美容情報~」記事掲載の冊子を発行する他、社内外で「女性が健康で輝く」ための講演やレクチャーを年間50回以上開催。また職場の女性活躍推進の一環として、職場に「女性の健康検定」受検を呼びかけ「女性の健康とWLB推進員」としてサポートを行うなど、女性の活躍に熱心に取り組む活動とその成果が評価されました。
奨励賞鈴木様
  推進賞  
推進賞カネボウ様
株式会社カネボウ化粧品 受賞者代表:春日真司・執行役員マーケティング部門統括
女性社員が半数を超え管理職女性比率が19.1%の企業として積極的に女性の登用・能力開発を図り、「中長のライフ&キャリアプランに関する研修講座・面談」を開催。女性社員のライフイベントと仕事の両立のための各種制度、女性社員の出産・育児退職後の正社員としての再就職支援の「ビューティカウンセラーの再雇用制度」の実施、育児・介護支援を目的とする「ワーク・ライフ・バランス関連の制度」等を構築。2016年には「日経WOMAN―企業の女性活用度調査・女性が活躍する会社BEST100」[ダイバーシティ浸透度部門3位]等に選出された。女性特有の健康課題に対する深い理解を持って、女性社員の働き方改革、及び女性活躍を推進する熱心な取り組みが評価されました。
ヤフー株式会社 グッドコンディション推進部女性の健康支援プロジェクト
受賞者代表:小野寺麻未・同プロジェクトプロジェクトマネジャー / 女性の健康推進員

社の目標である「活き活きと健康に働ける文化の醸成」のもと、2014年から「女性の健康支援プロジェクト」に継続的に取り組み、働く女性のライフスタイルや健康課題の内容充実・発展に努めている。多数の「女性の健康検定」認定資格取得者による「女性の健康相談」、また、社の方針のもと、ダイバーシティ(女性・育児・LGBT・障がい者・グローバルなど)にも、従業員・企業側が共に取り組んでいる。また、毎月の勉強会を、心の回復力(resilience)など女性に関心の深いテーマで開催。家族の健康やヘルスリテラシーの向上、相談しやすい企業文化の育成など、働く女性を含む健康推進を継続的に発展させていることが評価されました。
推進賞ヤフー株式会社様

  

  ●開催概要

  

「知っておきたい 女性の健康課題とより良い働き方」フォーラム

「女性の健康とワーク・ライフ・バランス アワード」表彰式

 

◆日 時
2018年3月3日 (土) 13:30 ~ 16:30(開場 13:00)
◆会 場
日本プレスセンター(千代田区内幸町) 9階 会見場
◆参加費
1,500円
◆お申込み
残席わずかとなっております。お電話にてお問い合わせお願いいたします。 
事務局:03-3351-8046 

◆協 賛
メドトロニックソファモアダネック株式会社

◆後 援
厚生労働省 一般社団法人日本女性医学学会 
公益社団法人日本産科婦人科学会 公益社団法人日本産婦人科医会
日本更年期と加齢のヘルスケア学会 

◆主 催
NPO法人 女性の健康とメノポーズ協会
〒160-0008 東京都新宿区三栄町9 第一神田ビル1F 
TEL:03-3351-8046 FAX:03-3351-8073

 

プログラム

プログラムは変更となる場合があります。予めご了承ください。

  • 開催挨拶  三羽良枝・NPO法人女性の健康とメノポーズ協会理事長
  • ご挨拶   当協会名誉会頭 寛仁親王妃信子殿下
  • 来賓ご挨拶  厚生労働省 女性の健康推進室室長
  • 講演 「職場のより良いコミュニケーションのために」
     有馬牧子・東京医科歯科大学助教・国家認定キャリアコンサルト技能士・当協会理事 医学博士
  • 講演 「脊椎圧迫骨折のBKP治療」
     戸川 大輔 ・浜松医科大学長寿運動器疾患教育研究講座特任准教授 医学博士
    <メドトロニックソファモアダネック株式会社協賛>

           ■□■□■□■□■□■□■□■□■
      休憩 & ティータイム(サンドイッチ・ティー付き)
           ■□■□■□■□■□■□■□■□■

  • 「女性の健康とワーク・ライフ・バランス アワード」 表彰式
     ご授与:当協会名誉会頭 寛仁親王妃信子殿下
  • 基調講演 「女性のトータルヘルスケアと最新の女性医学」
     若槻明彦・愛知医科大学産婦人科学講座主任教授/同大学副学長/同大学病院副院長/日本女性医学学会理事長 医学博士
  • 閉会


 

この催しは、「女性の健康推進員」「女性の健康とワーク・ライフ・バランス推進員」資格取得の皆さまのための、第16回ステップアップセミナーを兼ねております。 ご自身の健康増進、又、働き方改革推進の参考やキャリアアップに向けてご参考となる講演内容となっております。