元気に過ごす10カ条

・ミドルエイジから元気に過ごす10カ条

 

  1. 健康づくりは自分が主役、運動・食事・リラックスを心がけよう。
  2. 体調不良はひとりで悩まず、相談する勇気を。
  3. 女性医学に詳しい、婦人科などのパートナードクターを持とう。
  4. 更年期症状は、ライフスタイルの見直しと自分に合った更年期医療で。
  5. 健康情報は信頼できる内容か、よく確かめて活用しよう。
  6. お洒落や趣味は心の栄養、自分のための時間を大切にしよう。
  7. 仕事やグループ活動の輪を広げ、本音で話せる友だちづくり。
  8. 思い立ったとき 今から始めよう、新しいチャレンジを。
  9. これまでの経験や知恵を活かし、次のライフステージに歩み出そう。
  10. 心の声を大切に、人生の充実期を実感しよう。

 

・働く女性が元気に過ごす10カ条

 

  1. 心身の不調を感じたら、一人で悩まず専門家に相談を
  2. 頑張り過ぎず、「自分が何を望み、何が快適なのか」心の声に耳を傾けよう
  3. 月経周期や更年期など、女性ホルモンのサイクルを知り、上手に備えよう
  4. 女性の医療に詳しい婦人科などのパートナードクターを持とう
  5. 乳がん・子宮がんなどの女性検診は忘れず自分から受けるようにしよう
  6. 運動・栄養・休養を大切に、生涯元気ですごす健康づくりをしよう
  7. 友達や家族と過ごす時間を大切に、楽しい会話でこころの栄養を
  8. 安心して仕事を続けるために、働く女性を支援する制度や法律を活用しよう
  9. 自分の生き方、働き方の設計図をデザインしよう
  10. 仕事・趣味・家庭・社会参加を大切に、自分が望むワーク・ライフ・バランスを心がけよう