これだけクッキング  簡単♪手間ナシ♪のお料理

「”手抜き”ではなく、簡単でおいしい」をテーマに、協会のニュースレターに掲載されたレセピーから何品かご紹介します。これらのレセピーは、当協会の名誉会頭であられ、長年料理のご研究をされ、手づくりのお料理のスペシャリストでもあられる寬仁親王妃信子殿下が考案され、過去のニュースレターに御寄稿いただきました。また、殿下は「思い出の先にはいつも家庭料理」も上梓されています。

 
 

アレンジできるドライカレー

体調のよい時多めに作って冷凍しておくと、困った時に助けてくれます

ゆで・ブーのエスニック

ビタミンBIとオレイン酸で疲労防止。ゆで汁はエスニックスープに

アボガド冷奴

イソフラボンにビタミン&ミネラル。彩りもさわやかな食べるサプリ

 
 


アレンジできるドライカレー

体調のよい時多めに作って冷凍しておくと、困った時に助けてくれます
 

材料(4人分)

cook・豚挽き肉 200g
・玉ねぎ 1個(みじん切り)
・ピーマン 小2ケ(みじん切り)
・干しぶどう 1/3カップ
・サラダ油 大さじ2杯
・# カレー粉 大さじ1杯
・# 塩 大さじ1/2杯
・# 砂糖 小さじ1杯
・# こしょう 少々
・トマトジュース 200g前後
・トンカツソース 大さじ1杯
 ※挽き肉の量にあわせて調味料を加減してください

 

作り方

  1. 干しブドウは熱湯でふやかして、お湯を切ります
  2. 厚手の鍋に油を熱し玉ねぎを良く炒め、挽き肉、ピーマンの順に加えて炒めます。干しぶどうも入れましょう
  3. 挽き肉がポロポロになったら#の調味料を入れます(小さな器にまとめて入れておくと簡単です)
  4. トマトジュースを加え、汁気がなくなるまで中火で煮込みます。最期にトンカツソースを加え、味を整えましょう
  5.  

    ワンポイント

    • ご飯にかけていただいたり、冷ご飯と炒めカレーチャーハンに、また、お弁当のご飯の上にのせたり、スパゲッティにかけても美味しくいただけます
    • 茹でたじゃが芋とまぜてカレー風味のサラダにもおすすめです


     
     


    ゆで・ブーのエスニック

    ビタミンBIとオレイン酸で疲労防止。ゆで汁はエスニックスープに

     

    材料(4人分)

    boo・ブタバラ肉 500g
    ・生姜・二ン二ク 各1片
    ・醤油・老酒※(ソース1) 各大さじ1杯  ※ない時は日本酒でもOK
    ・粉山椒 大さじ1/4杯
    ・スイートチリソース(ソース2) 市販
    ・サラダ菜 適量

     

    作り方

    1. 鍋にたつぶりの水を用意して生姜・二ンニク・ブタ肉を入れ、弱火で茹でます。お肉が柔らかくなるまで、約2時間程度です
    2. 醤油・老酒を合わせてひと煮立ちしたら粉山椒を入れます
    3. ブタ肉は2・3ミリの厚さにスライスしてお皿に盛りましよう。サラダ菜等にくるんで好みのソースをつけて食します。盛ったお皿の脇に2種類のソースを置いておきましよう

     

    ワンポイント

    • 肉をゆでたスープは、ネギ・春雨・干しエビを加えて、塩・コショウしてスープに。春雨のかわりにうどんを入れてもおいしくいただけます
    • 豚肉は疲労回復を促すビタミンB1が豊富です。疲れ防止の力になります。また、豚肉に多く含まれるオレイン油は不飽和脂肪酸で、酸化されにくく血中コレステロールを減らす働きがあります


     
     


    アボガド冷奴

    イソフラボンにビタミン&ミネラル。彩りもさわやかな食べるサプリ
     

    材料(4人分)

    yakko・絹ごし豆腐 1丁
    ・アボカド 1/4 (皮をむいて粗みじん)
    ・柴漬け(青色が涼しげでおすすめ) 小さじ4杯弱(みじん切り)
    ・かつおぶし 少々

     

    作り方

    1. 豆腐は、1/4に切ります
    2. 豆腐をめいめいの皿にのせ、豆腐の上にアボカド・柴漬けを順に盛り付けて、冷蔵庫で1 0分ほど冷やします
    3. 食べる直前にかつお節をふりかけ、食卓で好みでお醤油をかけていただきます

     

    ワンポイント

    • アポカドは、ビタミンEをはじめ、各種ビタミン、鉄やリンなどのミネラルも豊富に含んでいます。また、カリウムもたっぷり含むので、体内の余分なナトリウムを排出し高血圧予防も期待できます。「森のバター」と言われ脂肪分が多いのですが、オレイン酸など体内で酸化しにくくLDLコレステロールを減らす不飽和脂肪酸が多いので健康的です。食物繊維も多く便秘予防にも効果的。蒸し暑さで食欲を失った時の栄養補給にもおすすめです
    • 豆腐は良質たんばくをたっぷり含んだ消化吸収のよい食品。ご存知大豆イソフラボンのほかカルシウム、レシチン、サポニンなども含んでいます

     

    イラスト:土田菜摘