パパママ育休プラス

papamama育児休業は、子どもが1歳になるまでの期間に取ることのできる休業制度です。ただし、子両親ともに育児休業をする場合は、2人の休業取得時期を少しずらすことで、子どもが1歳2か月になるまでの間、育児休業を行うことができます。

産後の体調や自分の状況に合わせて、復職の時期を考えましょう。育児休業をした期間については、雇用保険から育児休供給付近が支給されます。

 

このほか、子どものための看護休暇や、3歳未満の子どもを育てているときの短時間勤務、3歳未満の子どもを育てているときの残業免除などが、「改正育児・介護休業法」(平成22年改定)により定められています。

 

こうした休業制度や休暇は、従業員が事業主に申し出ることで取得できるものです。早めに申し出て、スムーズに取得できるような配慮も大切です。