「M字型カーブ」(女性の就労の特徴)

女性の労働力率は、結婚や出産期に当たる年代でもっとも低くなり、育児が落着いた時期に再び上昇する「M字カーブ」を描くことが知られています。このM字の谷間がもっとも深くなるのが30代で、女性にとってキャリアの中断となりやすい時期といえます。

近年,M字の谷の部分は以前よりも浅くなってきており、仕事の続けかたが変わってきているといえます。

また、この期間を、働き方や生き方の幅を広げるためのいい機会ととらえ、知識を増やすための勉強をして資格試験を受けることも一つの方法です。

当協会が毎年実施している「女性の健康検定」では、女性の健康について学び、今後のキャリアに活かしたい方の受検が増えています。

around30_408「女性の年齢階級別労働力率の推移」内閣府