早発閉経

kirituki閉経とは卵巣機能が停止し月経が起こらなくなった状態のことを指し、40歳未満で起こる閉経を早発閉経といいます。(ホルモンサイクルの乱れによる月経不順とは別物です)

原因としては卵巣の摘出手術によるものだけでなく、自己免疫疾患や遺伝子異常などさまざまなことが考えられ、はっきりしない場合もあります。

40歳未満の早すぎる閉経は、エストロゲンの減少から骨がもろくなり、若くして骨粗しょう症になりやすくなったり、血管の柔軟性が失われ、動脈硬化が起きやすくなることもわかっています。

もし、出産を望まない場合も、骨や血管の健康をまもるためには、少なくとも50歳前後の一般的な閉経の時期までHRT(ホルモン補充療法)を行うことが重要です。