仕事を続けるために

work40~50代まで仕事を続けてきた女性は、その知識や技術、経験においても職場で実践的に活躍できる有能な人材と言えます。更年期症状により、一時的に体力が落ちたり、イライラして人間関係がうまくいかなくなる場合もありますが、HRTや漢方薬で治療を受けることにより、また復活することができます。

この時期は職場や家庭におけるストレスも多く、辞職してしまう人も多いのですが、今後の人生設計のためにも経済力は大切です。自分にとって大切なつながりを断ち切ってしまわないようにしましょう。

 

<仕事をやめないポイント>

・落ち着いて考え、体調の悪いときには重要な決断をしない

・更年期の不調は解決することを知り、婦人科を受診する

・会社の「就業規則」を確認し、病気のときに利用できる休職制度や休暇制度を調べて利用できるものを利用する

・周囲に相談できる人やグループを持つ

・周囲に「何に困っているか」「どうしてほしいか」「どのような働き方ができるか」などを伝える工夫をする

・感謝して、周囲に委ねられる人になる

当協会からの提案