婦人科受診メモ

症状をわかりやすく手短に説明するためのメモを、受診の前に作っておきましょう

 
多くの病院で初診前に問診表を作りますが、メモがあるとこの記入にも役立ちます。このメモはあくまでも自分用と考え、症状はできるだけ自分の口で伝えるようにしましょう。メモを渡して読んでもらうのでは、医師と顔を見合わせながらのコミュニケーション時間が少なくなってしまいます。また、生理不順がある時は、月経周期や基礎体温表を持っていきましょう。
 

◆月経について
周期、どのように不調か
 
または最終月経  歳(  年  月)
   生年月日  歳(  年  月)
 
◆症状について
気になる症状、どんなふうに(例:めまい。朝起きた時にぐるぐる回る)
 
 
◆今飲んでいる薬、かかっている科
※検査結果やお薬手帳(処方された薬の説明)を持参しましょう
 
 
◆改善したいこと/希望する治療法
周期、どのように不調か
 
 
◆前回受診からの変化
よくなったところ、気になるところ
 
 
◆知りたいこと