HOME >エクオールと更年期症状

さまざまな不調をやわらげ、更年期を心地よく過ごすために

エクオールの作用メカニズムや体内でのはたらきについては、さまざまな研究が行われてきました。特に最近では、更年期症状をやわらげる、骨粗しょう症の予防と改善、皮膚や血管の健康を保つなど、ミドルエイジ女性の健康維持についてよい効果が期待されています。

更年期症状とは?

「更年期症状」について詳しく調べたい方はコチラ

更年期症状が軽くすむ 確率が高い

体内のエクオール量が多い(尿中のエクオール排泄量が1.2mg以上)人では、更年期症状のリスクが低いと言われています。

ホットフラッシュが改善

ホットフラッシュのある人がエクオールを摂った結果、12週間(約3か月)の使用で、明らかな改善効果が出ています。

首や肩のこりが軽減

更年期には肩や首のこりも出やすく、こりが続くことで、頭痛や倦怠感に悩まされる人も少なくありません。肩こりのある人がエクオールを摂ったことで、肩や首のこりが減ったという実感が明らかになっています。

プラセボとは?

有効成分を含まないもので作った薬(偽薬)を「プラセボ」と言い、乳糖やでんぷんが使用されます。エクオール検証試験では、被検者の方々を「エクオール10mg摂取」「プラセボ摂取」の2グループにわけ、両者を比較した検査を行いました。被検者も調査協力を行った医療機関も、誰がどちらを摂取しているかわからない「二重盲検法」をとっています。

TOPへ