女性が健康で充実したライフキャリア
が実現できる社会づくりを目指して
-事業内容- このページは女性の健康教育に関する記事です。

出張講座

当協会では企業や団体、自治体向けに出張講座を実施しています

当協会では、女性が健康で充実したライフキャリアが実現できる社会づくりのために、女性の健康教育事業として出張講座を実施しております。

ご依頼者様のご意向に沿えるよう、事前のご相談も受け付けておりますので、どうぞお気軽にご相談ください。

*現在出張講座は原則オンラインで実施させていただいております。

当協会が実施している出張講座の例

対象者

女性社員、管理職、企業保健師 など

内容

以下、講演テーマの一例です

「快適に働くコツ!知っておきたい女性のヘルスケア」

「ヘルスケアの視点で考える女性のライフキャリアの実現」

「女性特有の健康課題とその対策」

「組織のコミュニケーションとエンゲージメントを高めるために ~女性の健康経営の視点から~」

「ヘルスケアの観点から考えるキャリアマネジメント」

時間

ご要望に合わせて対応しております。

費用

実施概要によって変わります。

詳しくは当協会までお問い合わせください。

お問い合わせ

お問い合わせフォーム

企業向け出張講座のアンケート結果のご紹介

当協会が2019年3月~8月に実施した企業向けの「出張講座」のアンケートからは、女性の8割が女性の健康問題で仕事や生活に支障をきたすことがあり、男性管理職の7割が女性の健康問題を気にしたことがあることが分かりました。

女性が健康で快適に働くために職場で必要と思う事については、男女問わず“管理職向けに女性特有の健康課題への理解等マネジメントやコミュニケーションに役立つ知識が学べる研修”が最も多い回答結果でした。

経産省の報告でも、健康経営を積極的に推進する企業においては属性別の対応を重視する傾向があり、特に、女性特有の健康問題対策に高い関心が寄せられています。

女性の8割に女性の健康問題があり、男性管理職の7割が女性の健康問題を気にしています

男女ともに女性特有の健康課題とその対策に関する知識は必要だと感じています  

男女ともに管理職向けの研修が一番必要と回答しています