女性が健康で充実したライフキャリア
が実現できる社会づくりを目指して

-調査・提言- このページは電話相談からわかることに関する記事です。

電話相談からみる不眠の実態

睡眠の悩み、入眠困難

電話相談者の26%が睡眠の悩みを抱えており、入眠困難が67%を占めていました。

図1 睡眠の悩み、入眠困難

相談者の年齢、閉経状況

相談者の9割は40代50代の更年期世代で 有閉経は53%、生理不順は25%でした    

図2 睡眠の悩みあり 相談者の年齢、閉経状況

職業の状況

不眠を訴える相談者の9%が更年期のため退職、6%が休職中でした             

図3 睡眠の悩みあり 職業の状況状況

受診診療科

不眠を訴える相談者の受診診療科は婦人科が一番多く、続いて心療内科・内科でした。

図4 睡眠の悩み有 相談者 受診科